会長挨拶

  1. ホーム
  2. 会長挨拶

会長挨拶

和歌山キワニスクラブのご案内

和歌山キワニスクラブは、1993年(平成5年)に設立いたしました。現在活動している日本の35キワニスクラブの中で13番目に誕生しました。
2018年10月1日時点での会員数は61名です。日本地区全体で2,030名強。世界で約20万人が活動しています。

キワニスクラブの特徴は以下の4点です。

  1. 原則月2回の会合(第2・第4火曜日の12時から13時30分)で負担が少ない。
  2. 日本地区のすべてで2000名程度の会員が存在し、全国大会が開催できる。
    県外の例会にも参加でき、他府県の人・企業との交流が図れる。
  3. 子供のことを第一と考えている。
    これからの時代を担う子供たちのことを、一番に考えている。
  4. 公職の方も入ることができる。
    幅広い人脈ができる。

もちろん大前提は「奉仕団体である事」ですが、私は他の奉仕団体との「違いと魅力」はこの4点だと考えております。

 会長 小村 哲也

会長 小村 哲也
(任期:2017.10~2019.9)

私は、企業は社会の一部であり、私たちが暮らす地域社会に対し、できる範囲で貢献し、より良くしていくことが、とても大事だと思います。
そういう志を持った人たちがこのクラブに集うことが、和歌山を良くすることだと思っています。

本年度の和歌山キワニスクラブのモットーを「楽しく、わかりやすく、為になる」です。この2年間に20人以上の新会員の方をお迎え致しました。
楽しいゴルフ会や、旅行会。全国大会や、世界大会への参加。それぞれのスタンスに合わせて、無理のない活動ができます。

このページの先頭へ